Blog,  Yoga,  ヨガあれこれ

ヨガマットの買い替えサイン






ヨガを始める時にウエアは
家にあるものでなんとかなるけど

ヨガマットはどうしたらいいんだろう?
と、迷います




続くかどうかも分からないものに
お金かけたくないし


とりあえず、
2千円くらいで
レビューも悪くないものを
買ってみようか…






これ、全部、私が
考えていたこと(笑)






で、上記の条件に当てはまる
2千円で送料無料のマットが
私のファーストマット💡




初めて買ったマットは
10mmのフカフカ

スポンジみたいに
フカフカ、ふわふわ


(今思うと、これ、ピラティス用だったのかも)




良い、悪いの基準なんて分からないから
初めのうちはマットのことは
全く気になりませんでした






だけど、何度かヨガしていくうちに




・マットが伸びる
・手が滑る
・手足が沈む






という事象にぶち当たります

そして、これらが原因で
アーサナに集中できなくなっていることに
段々と気がつき




あ、これは
買い替えの
タイミングだ


と、直感的に感じました




ヨガマットとしては
私にマッチしなくなったけど
今もいろんな場面で
役立ってくれます


(今は、外ヨガ時や
子供と外で遊ぶ時なんかに
重宝しています)




私が2千円のマットの次に購入したのは
老舗ヨガワークスの6mmマット




地元のサッカーチーム
レノファ山口FCも
昔からこのシリーズを
ウォーミンングアップに
使用しているほど
メジャーなマットです



安価ですが、耐久性に優れていて
軽くて移動が楽々!




私の教室でも
ファーストマットとして
生徒さんにお勧めしているマットで
レンタルマットとしても使用しています

田舎なので実店舗がなく
なかなか実物を試せないので
試してもらってから
購入してもらっていますよ♪







やがて…

このコスパの良いマットも
マッチしなくなる時がきます





次のステップで選んだマットは
天然素材で地球に還る

マンドゥカのeKO Lite yoga mat





薄いのにグリップ力が抜群で
使い始めは天然ゴムの匂いに
かなりやられましたが
3ヶ月もすれば 匂いも取れ
滑らなくなります






ステップアップって必然で

それに気づけるようになったことも
大きな成長です





心や体が感じていることを
ちゃんと受け止められるようになる


気づいたら、行動に変える


シンプルにいうと
自分を大切にしてあげるということ





ヨガの基本ですね











ちなみに今は、スタジオ用として
マンドゥカPro Matを使用しています

このマットも3ヶ月以上
毎日、水拭き頑張って
今は滑らなくなりました






※普段使いには向かないかも。。
持ち運びもあるし
マンドゥカのeKO Lite yoga mat
で性能は十分すぎるほどです







さてさて、つらつらと描きお伝えしましたが



・快適にアーサナがとれるマット
・移動させる重量大事




という、二つがマット選びの
ポイントかと思います



そして、買い替えのタイミングは
自分の感覚が教えてくれる、ということ







マットはプラクティスのパートナー



あなたのマットは、
パフォーマンスを
引き上げてくれるマットでしょうか?


今日も、ヨガのできる時間に感謝をして
プラクティスをしていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA